シンプル・イズ・ベスト

テンプレート名:BBC Simple(BBC-053)

多くの企業がシンプルさをモットーに成功を収めています

BBC Simple のコンセプトは「シンプル・イズ・ベスト

ものごとは

分かりやすくあるべきです。
使いやすくもあるべきです。
伝わりやすくもあるべきです。
シンプルであるべきです。

その基準を満たしてこそ、人に受け入れられると考えています。

その証明は、多くの企業がシンプルさをモットーに成功を収めていることです。


 

BBC Simple の特徴

*特徴の画像はクリックで拡大できます。もとに戻るには、どこをクリックしてもOKです。

コンテンツスライダーを装備

フロントページにコンテンツスライダーを表示できます。

美しいアニメーション

フロントページは、美しいアニメーションで各コンテンツが表示されます。

表示領域に無駄なスペースを作らない

コンテンツ部分とサイドバーで無駄なスペースを作りません。

コンテンツ部分が長い場合は、サイドバーバーがフッター上部で固定します。

これはよくあるパターンですね。

 
サイドバーが長い場合は、コンテンツ部分がフッター上部で固定します。

表示領域に無駄がありません。

充実の非表示機能

ブログでは当たり前の投稿者・投稿日表示などですが、それらを表示したくない場合があります。

また、PCではサイドバーとフッターエリアのサイドバーを表示したいが、スマホでは重複するので表示したくない場合もあります。

訪問者の利便性を考えると投稿者・投稿日などのメタ情報は表示の状態が望ましいですが、非表示にしても構造化データには影響しません。

広告効果を高める為PCでは表示してスマホのみ非表示にするといった事も、簡単に出来ます。

スマートフォンで無駄な改行の削除

ご存知のように、サイトを閲覧するディバイスはスマートフォンが増えてきています。しかし記事を書くのはPCでという方が大半ではないでしょうか?

特にブログでは、文章の流れを意識して書かれているのだと思いますが、下記のような書き方をされているサイトを良く見かけます。

しかし、あまりにも改行(br)を頻繁にしすぎると、スマホではとても読み見づらくなってしまいます。左と右の画面ではどちらが読みやすいでしょうか?


BBC Simple では、ワンクリックでスマホでの表示のみ改行(br)を削除することができます。PCでは、改行はそのままの表示です。
注:特定の文章では改行したい場合があります。その場合は、簡単にその文章だけ改行を残すことができます。

広告コード管理機能

アフィリエイトやアドセンスの広告コードを7つまで一元管理できます。

 
記事中に呼び出すには、記事編集画面から「ショートコード」でワンクリック!

PCには効果が高いダブルレクタングル(横並びに2つの広告)
スマホにはシングル広告と自動的に切り分ける機能も搭載!

クイックタグを増強

ご要望が多かったクイックタグを大幅に増強しました。

CTAも簡単に!

記事にCTA(コール・トゥ・アクション)を作成するのも、クイックタグを使って簡単に出来ます。

ウェブマーケティングにおける「CTA」は、ユーザーに特定の行動を促すためにWebサイト上に設置されたイメージやテキストを指します。

とくにボタンやリンクの形で表示されることがほとんどです。

ウェブサイトを見ているわたしたちは普段からさまざまなCTAを目にしています。

たとえば、無料トライアルの申込みをしてもらうことが目的のサイトであれば
「いますぐ申し込む」
「今すぐ始める(無料)」
などとといった文言のボタンで、ユーザーを申し込みページへ誘導するのがCTAです。

CTAが必要な理由

あなたのWebサイトに、買わずに帰ってしまうユーザーはいませんか?

購買の可能性があるユーザーがあなたのサイトを訪問しても、必ず行動を起こすとは限りません。

たまたま最初に見たページが希望に合っていなかったユーザーや、 商品ページでないコンテンツを目的に訪問したユーザーは、明確なCTAがなければ、製品を購入したり、ニュースレターにサインアップするために取るべき次のステップを知ることができませんし、そのタスクを達成することなく、サイトを離脱してしまう可能性があります。

CTAはそういった人達に呼びかけることで、CVR(コンバージョン率)を高めることができます。

その他

 

bbcBuilder をバンドル

記事の装飾は投稿ページの「クイックタグ」で簡単にできるのですが、「bbcBuilder」を使えばもっと凝ったページが作れます。

WordPressはその名のとおり「Word 感覚」でWebサイト・ブログを作ることができるのですが、こと「レイアウト」という面においてはなかなか思い通りにいかないものです。

Word、いえ、パワーポイント(キーノート)をいじる時のような切り絵みたいな感覚で、WordPressサイトのレイアウトをカスタマイズしたい!というご要望にお答えいたします!

あなたのサイトをドラッグ&ドロップで思い通りにレイアウト出来る bbcBuilder をバンドル致します!

投稿記事・固定ページ・フロントページ・ランディングページetc…
どのページでも bbcBuilder で編集できます!

 

下記エレメントをページ編集画面にドラッグ&ドロップして、簡単にレイアウトを組むことができます。

bbcBuilder で記事作成中のキャプチャ動画

*キャプチャ動画はクリックで拡大できます。もとに戻るには、どこをクリックしてもOKです。

2段組のレイアウトに画像を配置して、チェックリストを挿入しています。

編集画面にエレメントをドラッグすると、左側の画面がそのエレメントの設定に切り替わります。

bbcBuilder ではボタンの設置や広告挿入、記事中に画像スライダーを挿入することも簡単にできます!

段組のレイアウトなどが簡単に作成可能なので、単調になりがちなコンテンツにメリハリを出しやすくなります。また、各段の割合も段の境目をドラッグするだけで簡単に変更できます。

編集画面は「デスクトップ」「タブレット」「モバイル」と切り替えて、すぐに表示確認が出来ます。

細かい余白なども設定できますし、アイコンやタブ開閉、アコーディオン(クリックで開くコンテンツ)も備わっています。

レスポンシブ対応も可能で、デバイスによって表示したり非表示にしたりという指定も可能です。キャプチャ動画で見やすいように「デスクトップで非表示にする項目」という文字をデスクトップで非表示にしたデモです。

勿論、通常のワードプレスのエディター(ビジュアル・テキスト)でも編集できます。

 

細かいところまで行き届いた内部SEO対策

BBC Simple は、重要タグ自動最適化機能で各ページが内部SEO対策されたサイトが作れます。

タイトル・キーワード・説明文・h1〜h2の重要タグが各ページ固有のものになって検索エンジンに適切に伝わるように、サイト全体の各ページを最適化しています。

Google検索エンジン最適化スターターガイドでは、タイトルや説明文などの重要タグは各ページ固有のものにすることが推奨されており、それに準じた内部SEO対策ができます。SEO対策用プラグインの導入は不要です。

 

記事単位でも細かな内部SEO対策が可能

キーワード

その記事のキーワードで「meta keywords」タグで設定されます。
SEO効果が薄くなったとも言われていますが対策できることは、やっておくことに越したことはありません。

説明文

その記事の説明文で「meta description」タグで設定されます。
検索結果に表示される説明文(スニペット)になる可能性がありますので、興味を惹く説明文にすることでアクセスアップに繋がります。

検索エンジンクロール

検索エンジンのクロールを設定できます。内容が重複している記事や内容が薄い低品質な記事などで設定してください。

 記事単位でのカスタムCSS

サイト全体のカスタムCSS(スタイル)の変更は勿論ですが、投稿記事・固定記事ごとにCSSを指定することが可能です。
これにより、例えばサイト全体に表示される設定にしている記事中の広告などを、その記事だけ非表示にすることも出来るわけです。

 

個別記事にメタ情報とカスタムCSSを追加できる

サイト全体へのメタ情報は管理画面から設定できますが、その記事にだけ適用したい場合があります。特にキーワードはサイト全体よりも記事ごとに設定するほうがSEO的にも良いのがわかっています。

また「noindex」や「nofollow」も、まだボリュームが少ない記事には有効です。勿論固定ページにも設定できるので、「特商法に基づく表示」などは、検索インデックスされてほしくない場合があると思います。
個別記事および固定ページの編集画面から設定できます。

meta

 

Facebookからの流入数を2倍に!

サイトへの集客は、現在では検索エンジンからと、ソーシャルネットワークからがメインになっています。SEOとSNSを攻略するための大事な戦略です。

サイトやブログに「イイね!」ボタンを設置している方は多いでしょう。
ですが、その「イイね!」を「拡散される」ようにしてくれる【 OGP 】を設定している方は少ないように思えます。

これは非常にもったいないことで、大きな機会損失をしています。
なぜなら、「イイね!」ボタンを設置しただけでは、イイね!をしたユーザーの友達のニュースフィードには、何も表示されないからです。

ogpno

これでは幾ら「いいね!」ボタンをクリックしてもらっても、何も拡散されずに終わってしまいます。

これを「拡散してくれる」ようにしてくれるのが【 OGP 】なのです。
OGPを設定するには、ワードプレスのプラグイン【 Open Graph Pro 】を利用したりしますが、設定が難しかったり、プラグインが更新されていなく、古くなっていたのでテンプレート側で自動で設定できるようにしました。

記事を投稿するだけで、下記のようなコードが<head></head>内に自動的に書き込まれます。

ogp

これでFacebookからの流入数を増やすことが可能になります!

ogpyes

 

レスポンシブWebデザイン仕様

BBCテンプレートは全てのテーマが、レスポンシブWebデザイン仕様(PC・スマートフォン・タブレット等各デバイスに完全対応)です。

上の画像は【BBC Adtaste】のものです。

Googleも公式にレスポンシブWebデザインを推奨しています。これからのSEOではレスポンシブWebデザインが強みになります。

 

付属マニュアル

独自ドメインとレンタルサーバー

ワードプレスのインストール

ブログの設定・テーマの設定・プラグインの設定

Facebook・Twitter・Google+ 設定マニュアル

既存のブログを SSL/TLS 化する方法

ワードプレス投稿基礎マニュアル

今まで誰もやらなかった、Retina対応画像の作り方

バレット作成マニュアル

その他

 

あなたのサイトは安全ですか?

世界シェアでIEを超えて1位になるほど、多くのユーザー数を獲得しているWebブラウザ「Google Chrome」。ぜひ下記サイトをご覧下さい、Googleの「Chrome ヘルプ」サイトです。
Chrome ヘルプ

アクセスしても安全なサイトかどうかを確認する
Chrome ヘルプ

BBCテーマには、マニュアル「既存のブログを SSL/TLS 化する方法(無料で!)」が付属しています。

 

BBCテーマのライセンス

BBCテーマは「GNU General Public License」です。

GPLはフリーあるいはオープンソースソフトウェア用のライセンスとして、下図のようにワードプレス自体にも適用されています。

WordPress の管理画面にログインすると、左上にWordPress のロゴがあります。「 WordPress について」というところへ進み、「自由について」というタブをクリックすると、WordPress のライセンスとスタンスを読むことができます。

GPLライセンス

それを元に開発されたプラグインやテーマは、GPL互換ライセンスを選択する義務があります。

別のところからプラグインやテーマを手に入れるなら、まず GPL であるかどうかを確認してください。もしそうしたプラグインやテーマが WordPress のライセンスを尊重していないものであるなら、お勧めしません。

注釈:GPL はコピーライトの逆、コピーレフト。利用者全体が自由にそのソフトを使えるように保証するためのライセンス

BBCテーマのGPLライセンス

難しい話になりましたが、BBCテーマはご自由に改変・配布して頂いて良いということです。
注:付属のマニュアルとサポートは除きます。

クライアントワークでも、ご友人に差し上げるのも自由だということです。

BBCテーマを購入し、少しカスタマイズしてからクライアントに数万円で納品しても、問題はありません。
注:付属のマニュアルとサポートは除きます。

 

  • デモサイト

 

価格:7,560円(税込)

 

お申し込みは、下記フォームからお願い致します。
決済完了後、ダウンロードURLなどを記したメールをお送りさせて頂きます。

お名前
メールアドレス
クーポン
支払方法